「いい部屋ネット」CMで傘を拾うクールなイケメンの正体

WEB女性自身 / 2013年9月15日 7時0分

雨の中、風にあおられ赤い傘を飛ばされる深田恭子(30)。傘を拾ってくれたのは、クールなイケメン。大東建託のCM「出会い 赤い傘」編が、女性に好評だ。大東建託が提供する、お部屋探しの総合サイト「いい部屋ネット」をより知ってもらうために、CMは作られた。
 
ロケが行われたのは、神奈川県の「ベイサイドマリーナホテル横浜」。快晴で暑い日だったが、大型の扇風機などで雨と風のシーンを作ったそう。扇風機の音で監督の声が聞き取りにくいなか、ずぶ濡れになりながらフカキョンの相手を務めたのは、俳優の菊田大輔(24)。ドラマ『仮面ティーチャー』(日本テレビ系)などに出演している。
 
「赤い傘をキャッチするという演技を際立たせるため、あえて、クールな顔立ちの菊田さんを起用しました」(同社・経営企画室広報課)
 
菊田本人も、完成したCMを見て、納得した部分が。
 
「雨の感じや、傘をキャッチするときの角度など、撮影のときはわからなかったですが、細部にわたってのこだわりを知って、感動しました」
 
このCMで一気に好感度アップした彼だが、じつはフカキョンとは不思議な縁がある。
 
「この仕事を始めて最初に共演させていただいたのが、深田恭子さんでした。今回、3年ぶりの共演で、覚えていてくれるかな、とちょっと不安だったんですが、気さくに声をかけていただいて。和ませていただきました」
 
なんだか、雨の日に出かけたくなるCMだ。

女性自身

トピックスRSS

ランキング