母親の歌声を聴いて感動の涙を流す赤ちゃんが話題に

WEB女性自身 / 2013年10月30日 16時0分

写真


Youtube
赤ちゃんが泣いてしまうのは、お腹がすいた時やおむつが濡れた時だけではないようだ。母親がアカペラで歌う声を聴き、感極まって涙を流す赤ちゃんの動画がYouTubeに投稿され、わずか10日あまりで460万回以上も再生されている。登場人物は生後10カ月の女の子、メアリー=リン・ルルーと母親のアマンダ。アマンダがサラ・エヴァンスの曲「My Heart Can't Tell You No」を歌い始めると、メアリー=リンの目はみるみる潤み、鼻先も赤くなってくる。まさに感動で涙がこみあげているといった様子なのだ。初めて歌を聴かせた日も、メアリー=リンは同じ反応を見せた。アマンダはこのことを夫に話したが信じてもらえなかったという。そこで、これが真実だと証明するために撮ったのがこのビデオだったというわけだ。「初めて見たときは、もう完全にノックアウトされちゃったね」と夫のアランは語る。特筆すべきは、10カ月の赤ちゃんの心をわしづかみにするアマンダの歌声だ。歌手やボイストレーナーなのかと思いきや、彼女はまったくの素人だという。「私は本当に内気なんです。家の中でしか歌わないんですよ」とコメントしているが、サイモン・コーウェルあたりの辣腕プロデューサーに担ぎ出される日が来るかもしれない。
http://youtu.be/nIsCs9_-LP8
 

女性自身

トピックスRSS

ランキング