グウィネス・パルトロウ、クリス・マーティンと離婚へ

WEB女性自身 / 2014年3月26日 0時0分

写真

 

NY Daily News
 
オスカー女優グウィネス・パルトロウ(41)と、COLDPLAYのフロントマンを務めるクリス・マーティン(37)が破局を迎えた。パルトロウが自身のウェブサイト「GOOP」を通じて発表したもの。今後、正式に離婚の手続きに入る模様だ。
 
「大変残念ですが、私たちは別れることになりました。1年以上の間、同居したり別居したりしながら、何をしたらうまくいくのか考えながら、2人とも努力してきました。そして、互いに心から愛し合ってはいるけれど、離れてみようという結論に達しました」と、「Conscious Uncoupling(別離の意志)」と題したエントリの中で綴っている。
 
パルトロウとマーティンは2003年12月に結婚し、娘アップル(9)と息子モーゼス(7)をもうけた。家族4人で買い物に出かける様子もよくキャッチされており、ハリウッドの理想的な家族像を体現していた。しかし、パルトロウは「世界で最も美しい人」に選ばれる一方で「最も嫌われているセレブ」ランキングの1位に選出されるなど、彼女をよく思わない人も多い。先月には、エンタテインメント業界を専門とする弁護士ケルヴィン・ヨーンとの浮気報道が流れ、パルトロウはこれを必死に否定していた。蓋を開けてみれば、スタッフと共に飛行機に乗ったときにヨーンも同席していたというだけのことであったのだが、こういったことが悪意を持って取り沙汰されてしまう所以は、彼女が業界内でも「嫌われている」ことにあるのかもしれない。
 
 
昨年5月には、英Glamour誌のインタビューで「結婚を続けるということは難しいわ。素晴らしいことも、つらいことも経験する。他のあらゆる夫婦と一緒よ」と結婚生活が順風満帆ではないことを示唆していた。

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング