羽生選手 NHK『花は咲く』で故郷への思い込め演技

WEB女性自身 / 2014年6月30日 7時0分

「これを見た方々が、少しでも震災があったこと、たくさんの犠牲があったことを思い出して、ここから何ができるのかを考えるきっかけにしてほしいです」
 
ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(19)は言う。日本中に感動を与えた彼のスケート演技と、NHK復興支援ソング『花は咲く』のコラボレーションがこのたび決定した。『花は咲く』のメロディにのせて氷上で舞うユヅくんの姿が、6月25日から放映される。(初日はBSプレミアムで14時55分〜15時、NHK総合では16時50分〜16時55分。以後、随時放送)
 
「自分は被災地に対して何ができるのだろうとずっと思っていました。この曲の歌詞は、とても深い意味を持っているので、その意味と自分の演技との調和も楽しんでもらいたいです」
 
この収録は、幼少のときから練習に励み、震災発生の瞬間もいた仙台のリンクで。故郷・東北復興の願いが込められている。7月12日16時30分〜には、ユズくんの被災地への思いや今回の放送の制作過程を紹介する番組も放送予定。この湿っぽい季節でも、相変わらずさわやかなユズくんに、また心を踊らせて!

女性自身

トピックスRSS

ランキング