東尾理子 「息子は主人といるときが一番機嫌がいい」

WEB女性自身 / 2013年3月5日 0時0分

写真

3月5日、都内で『産後ケア』セミナーが行われ、昨年11月に夫・石田純一(59)との間に長男・理汰郎くんを出産した、プロゴルファーの東尾理子(37)が出席した。

石田は“抱っこ”が上手だそうで、「抱っこのスペシャリストなんですよ。すぐ泣きやむし、すぐ寝ちゃうんです。息子も主人といるときが一番機嫌がいいんですよね」と、石田の子煩悩ぶりを明かした。

また、現在開催中のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)日本代表の投手コーチを務める父・東尾修(62)については、「もしかしたらユニフォーム姿を見られるのも、最後かもしれないし、一度生で理汰郎に見せてあげたい。けどまだ野球場は早いから、テレビで一緒に応援しています」と笑顔で話した。

(撮影/江口明裕)

女性自身

トピックスRSS

ランキング