中川翔子 ドラゴンボール愛全開!「義務教育にすべき!」

WEB女性自身 / 2013年3月12日 0時0分

写真

3月12日、都内でアニメ映画『ドラゴンボールZ神と神』5大都市試写会が行われ、同作の主人公である孫悟空役を務める、声優の野沢雅子(76)、ゲスト声優として出演した柔道家の松本薫(25)、タレントの中川翔子(27)が出席した。

壇上に登場した野沢が「オッス、オラ悟空!今日は楽しんでいくぞ!」と挨拶すると会場は大盛り上がり。中川も「みなさん、気を溜めていますか?この日のために、早く地球が回れ回れと思っていました。全地球、全宇宙待望の作品です!」と大興奮だった。

司会から「もし悟空と戦うならどんな技をかけますか?」と聞かれた松本は、「でも悟空、空飛んでますよね……?」とポツリ。会場を笑わせた。

さらにドラゴンボールへの愛情を聞かれた中川は、「ドラゴンボールを義務教育にするべきだと思う。地球を一つにする力のある作品ですから。地球中全世界の人が悟空たちから夢をもらっていますから」と持論を展開した。

また、舞台挨拶の最後には野沢直伝の“かめはめ波”を会場全体で行うなど、最後まで大盛り上がりだった。

(撮影/高田崇平)

女性自身

トピックスRSS

ランキング