出演番組ゼロの板東英二 マスコミを過剰警戒中

WEB女性自身 / 2013年3月21日 7時0分

「失踪してるとか言われているから、今日は出てきた。ホンマ、たまらんで!そろそろ仕事もせないかんし……、でも、それは自分で決められることじゃないし……」

個人事務所が7年間で約7,500万円もの所得隠しを行っていたことが発覚した板東英二(72)。レギュラー番組は打ち切りや降板が続々発表され、ついに出演番組はゼロに。

今月7日に突然、京セラドーム大阪でのオリックス―ドラゴンズのオープン戦に姿を現わし、冒頭のように元気なところを見せて周囲を驚かせた。それから8日後の15日夜、本誌は都内で”スーツ姿”の板東を発見した。

午後6時半を過ぎたころ。シルバーのスーツに大きなマスクをつけた板東は、不審者がいないか周囲を過剰に警戒しながらひとりで自宅マンションから出てきた。マスコミを用心しているのか、停まっている車の中をしきりに気にしている。

「いまは名古屋と東京を行ったり来たりしているそうです。復帰は、まずきちんと説明責任を果たしてからですね。テレビで板東の姿を見ることは、まだしばらくないでしょう。彼の代わりはいますからね」(在京キー局幹部)

このマンションには昨年に引っ越したようだが、住人は富裕な外国人が多く、家賃数十万円の部屋が並ぶ。こそこそせず、1日も早く”謝罪会見”を開いて次に進むべきだと思うのだが……。

(週刊FLASH 4月2日号)

女性自身

トピックスRSS

ランキング