財前直見 「子供のため…」豪邸を出て郷里で新生活へ

WEB女性自身 / 2013年3月26日 0時0分

「財前さんのお子さんが今年小学校に入学しますが、どうやら東京の学校ではないようなんです」(テレビ局関係者)
 4月から長男(6)が小学校入学を果たす財前直見(47)。しかし、入学先は彼女の地元、大分にある小学校だという。

 03年7月、37歳で結婚した彼女は40歳で長男を出産。
「子育てにはまだ自然が残る実家が良い、と5年前に大分に生活の拠点を移しました。長男も実家近くの幼稚園に通わせ、仕事があるときだけ、彼女が上京するという生活を送っていました」(前出・テレビ局関係者)

 しかし夫が北海道に転勤し昨年8月に離婚。彼女は公式HPで“北海道と九州の距離と心の距離を縮めることができなかった”として《これからも子どもの人生をいちばんに考え、仕事も精いっぱい頑張ります》と綴っていた。

子どもが大きくなるまでは大分での生活基盤は移さないようだ、と語るのは彼女の知人。
「彼女は独身時代、都内の一等地に01年5月に購入した一戸建てを持っています。鉄筋コンクリートの3階建て6LDKの超豪華物件。一時期、結婚生活を送っていましたが、離婚後は、広すぎたんでしょうね。そこを月約60万円で賃貸に出したんです。しかも10年間は更新料がかからないという定期建物賃貸借契約。つまり、“この先10年は東京には戻らない”と決心しているようですね」

 現在、郷里での生活を満喫しているという彼女は今秋からのNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』の出演も決まっている。
「大正・昭和の激動の大阪が撮影の中心となります。財前さんはヒロインの杏さんの母親として東京にある洋食店の切り盛りを一手に引き受ける、今までの彼女とは違った役柄で5月中旬からクランクインの予定です」(NHK関係者)
 郷里での母子生活が彼女の演技の幅をさらに広げそうだ。

女性自身

トピックスRSS

ランキング