青田典子 社長就任で立場が逆転、夫・玉置を言いなりに

WEB女性自身 / 2013年3月27日 7時0分

3月21日、食道がんの治療で休業していた、やしきたかじん(63)の1年2カ月ぶりの復帰番組『たかじん胸いっぱい』(関西テレビ系)の収録に参加した青田典子(45)。玉置浩二(54)と結婚後、ほとんどメディアの前に現れることがなかった彼女だが、今月からイベントに出席するなど、久々に露出が増えている。

「結婚当初はお互いにお酒が好きで、酔うと必ずと言っていいほど口論になったとか。玉置さんが『出ていけ!』と青田さんを怒鳴り、青田さんが家を出て行ったこともあったそうです。でも、昨春から2人の関係は目に見えて変わってきましたね。いまや玉置さんは奥さんの言いなりです」(音楽関係者)

 昨年4月、青田は玉置の個人事務所の社長に就任した。
「玉置さんに対してハッキリ物事を言うようになりました。今までは言えなかったのではなく“言わなかった”んでしょう」(前出・音楽関係者)

青田がメディア露出を増やしたのも“社長兼宣伝部長としてできることがあれば”と自ら買って出たというのだ。
「最近では夫婦喧嘩をしても『あんたが出て行って!』と立場が逆転したそうです。アベノミクスの影響か、家庭内でも“バブル”復活のようですね(笑)」(前出の音楽関係者)
 青田の“バブル妻力”で夫婦逆転!?

女性自身

トピックスRSS

ランキング