鈴木亮平 映画『変態仮面』「世界に通じるものにしたい」

WEB女性自身 / 2013年4月19日 0時0分

写真

4月13日、都内で映画『HK 変態仮面』の初日舞台挨拶が行われ主演の鈴木亮平(30)ら出演者が登場した。鈴木は女性用パンティをかぶると超人・変態仮面に変身する主人公、色丞狂介を演じる。

色丞と言えばその肉体美がトレードマークということで、鈴木は「体づくりのためにいつも鶏肉を食べていました。きっと1年で400羽は食べましたね。撮影が終わったあとはちょっと嫌いになっちゃって、今はほとんど食べていません」と過酷な肉体作りを振り返った。

同作は台湾の映画祭でも公開されたが、鈴木は手応えを感じたようで「監督と『世界に通じるものにしたい』という話をしていたんです。これがクール・ジャパンだ!これが映画だ!と言えるものに仕上がったと思います」と胸を張った。

(撮影/小山伸正)

女性自身

トピックスRSS

ランキング