海老蔵 ブログ更新連発の陰に、産後1カ月麻央の里帰り

WEB女性自身 / 2013年4月24日 7時0分

「今月から始めた海老蔵さんのブログが大人気ですが、彼が頻繁に更新できるのも、今ひとりで生活しているからなんですよ」(映画関係者)
 早朝5時から深夜2時過ぎまで市川海老蔵(35)は、連日すばやくブログを更新し続けている。開始3日目の4月11日は、1日に18回も更新!2月3日に父・團十郎さん(享年66)を亡くし、3月22日には長男が生まれたが……。

「彼はまだ、ほとんど長男を抱っこしてないんです。麻央さんは退院して彼の実家に寄ったあと、長女も連れて彼女の実家に帰っていきました。3時間置きに授乳をさせないといけませんから、その度に旦那さんを起こしてしまうのもよくないと里帰りしているわけです」(歌舞伎関係者)

小林麻央(30)が、“産後別居”中のため、海老蔵は今、時間を自分中心に使えるようだ。
 4月18日の彼のブログには「御霊うつし」と綴られた。
《久しぶりの実家です。今日は、父 十二世市川團十郎の七十五日です。神道の中の神習教だと、御霊うつしの日です。御霊うつしとは、榊から御神体となる鏡に御霊をうつす行事です》

 神習教によると、夜暗くなってから部屋の明かりを消して行われるという。
「御霊うつしには、母親の希実子さん、妹のぼたんさん、麻央さん、長女と長男、それに團十郎さんの妹の紅梅さんらご親戚が集まりました。海老蔵さんは仕事で、行事そのものには間に合いませんでした。生まれたばかりのご長男は市川宗家の初めての儀式。肝が据わっているようで、スヤスヤ寝ていましたよ(笑)」(前出・歌舞伎関係者)

 今は毎日送られてくる長男の画像を見て、ニヤニヤしているという海老蔵。ブログの更新もまた増えそうだ。

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング