指原莉乃 初センターも新曲に不安「いい曲が当たりますように」

WEB女性自身 / 2013年6月10日 0時0分

写真

6月10日、東京・フジテレビにて「お台場合衆国2013」の制作発表会が行われ、テーマソングを担当するAKB48が登場。大島優子(24)、高橋みなみ(22)、篠田麻里子(27)らメンバー15名が色違いの衣装で出席した。

同曲では、先日のシングル選抜総選挙で1位を獲得したHKT48指原莉乃(20)がセンターを務める。この日別番組の収録中だった指原はスタジオからの中継で出演。「どういう曲なのかわからないので不安もありますが、いい曲に当たるように祈ってます」と話し会場を笑わせた。

指原にセンターを譲ることになった大島は「いい曲になるように運を使いきってください」とチクリ。高橋も「選抜メンバーが支えるので、新しい風を吹かせてください」と笑顔で話した。

また来月でAKB48を卒業する篠田は「この夏最高の思い出にしたい」と意気込みを語った。

(撮影/江口明裕)

女性自身

トピックスRSS

ランキング