整形カミングアウトの森下悠里「胸は本物です!」とキッパリ

WEB女性自身 / 2013年8月30日 0時0分

写真

7月30日、海外ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のDVD発売記念イベントが都内で行われ、グラビアアイドルの森下悠里(28)とお笑い芸人の小島よしお(32)が出席した。

同作は、独特のエロティシズムを意識したホラー作品。森下は同作に登場するセクシーなメイドをイメージし、超ミニ丈のスカート姿で登場。「28年間生きてきたなかでいちばん短いスカート。ギリギリのラインです」とコメントし、会場を盛り上げた。

“ラバースーツの男”に扮して登場した小島を誘惑し、スーツを脱がそうとする一幕も。これには小島も「俺のラバーマンジュニアがヤバい!」と返し、会場を盛り上げた。

7月7日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)にて、注射によるプチ整形をカミングアウトした森下。記者から「その胸は本物?」と聞かれると「胸は本物です!男性に揉んでもらうと大きくなります」と返答。続けて「有吉さんの手が揉むのに向いていますね。小島さんも“揉み師”に向いてる」と発言し、会場をドッキリさせた。

(撮影/河崎文雄)

女性自身

トピックスRSS

ランキング