能年も切望する“小泉今日子25年ぶり紅白”の可能性

WEB女性自身 / 2013年8月9日 7時0分

 最高視聴率22.6%と大人気のNHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』。撮影は終了したが、’80年代にアイドルとして一世を風靡した小泉今日子(47)と薬師丸ひろ子(49)の2人が、再びその“歌声”で注目を浴びている。

「2人のドラマ共演は今回が初めてです。昔の歌番で思い出すのは、24年前に放送された『夜のヒットスタジオDELUXE』(フジテレビ系)でのパリからの中継です。小泉さん、薬師丸さん、中森明菜さんのほか、田原俊彦さんなど豪華なゲストでした。2人はこのときが初対面だったかもしれません。だから今回の『あまちゃん』が24年ぶりの再会だったんでしょうね」(音楽関係者)

 お互い離婚経験もあり、現在は独身同士。共演シーンの収録が終わってからも、会話は盛り上がっていたという。主人公の天野アキを演じる能年玲奈(20)も、興味深く2人の大人の女性の会話に聞き入っていたそうだ。

「小泉さんを“芸能界の母”と慕う能年さんは、彼女が歌うドラマの劇中歌『潮騒のメモリー』のCDも変装してわざわざ発売日に買いに行ったそうです。七夕のときにも、能年さんは小泉さんが演じる“春子ママの25年ぶりの紅白出場”をお祈りしました」(ドラマ関係者)

 能年が演じるアキの願いは通じるのか!?

「小泉さんは、ドラマの話題作りでもNHKに貢献しました。今年は歌手として紅白に出演してもらえるように、局側からの猛アタックがあるでしょうね」(芸能関係者)

女性自身

トピックスRSS

ランキング