中尾明慶 結婚から4カ月…主演舞台に「気合たっぷり」のワケ

WEB女性自身 / 2013年8月13日 7時0分

 今年4月に結婚した仲里依紗(23)と中尾明慶(25)。当時、仲のお腹にはすでに3カ月の子供がいた。

夫の中尾が主演する舞台『タンブリングvol.4』は、東京・赤坂ACTシアターで上演中だ。座頭として雰囲気づくりに徹し、イキイキしているという。
「彼はドラマではなかなか主役をもらえないということもあって、今回の舞台はいっそうやる気になっているようです」(舞台関係者)

 妻の仲はこれまで日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、女優として数々の受賞歴があるいっぽうで、中尾は目立った受賞はなし。2人が共演し、その後交際に発展するきっかけとなった昨年放送のドラマでも、主役は仲だった。中尾は妻との間の役者としての距離を少しでも縮めたいと張り切っているという。

「中尾さんは、出演した映画で賞を獲りたいと思っているようで、現場ではスタッフから積極的にアドバイスをもらっていますよ」(映画関係者)

 結婚を発表した際、《2人の合言葉はBIG LOVE。この言葉を大切に人生を歩んでいきます》とコメントを寄せた2人。秋には家族が一人増える予定だ。
“役者として、もっとビッグになりたい”との意気込みも、パパの自覚が生んだものだろう。

女性自身

トピックスRSS

ランキング