風俗嬢に挑戦の佐々木希 小悪魔セクシー姿でスタッフ悩殺

WEB女性自身 / 2013年8月29日 7時0分

写真

「今回の作品は、若手のスタッフで作られた意欲作。撮影はスケジュールの都合上、7月から2週間という強行日程で行われました。しかしその分、みんなが団結していましたね」(映画関係者)

8月中旬、都内のハワイアンレストランで映画『風俗行ったら人生変わったwww』の打ち上げが行われていた。

この映画は、29歳の青年が自分を変えようと初めて風俗に行き、恋に落ちる物語。主演を満島ひかりの弟・満島真之介(24)、物語のキーマン役を松坂桃李(24)が演じている。しかし何より話題を集めているのが、“ワケあり風俗嬢役”に佐々木希(25)が挑戦していることだ。

「中身は恋愛ストーリーなので、ヌードやベッドシーンはありません。しかし風俗嬢という難しい役どころを、佐々木さんは文字通り体当たりで熱演していました」(前出・映画関係者)

この日の打ち上げは21時ごろに始まった。松坂ら出演者が会場入りするなか、一際目を引いたのが佐々木の姿だった。フリルのついたノースリーブの黒ワンピは、太ももまでの超ミニ丈。小悪魔風のセクシードレスにスタッフもすっかり悩殺されていた。

「佐々木さんはこの日の打上げを楽しみにしていたそうで、始まってすぐに会場入りしていました。出演者が挨拶していくなか、彼女は『この作品に出て変わることができました。この作品に出演できてよかったです』と語っていました」(出席者)

確かに以前よりもセクシーさがアップした佐々木。体当たり艶技で“ひと皮”むけた!?

女性自身

トピックスRSS

ランキング