米倉涼子の“結婚観”堂々と発言「いつでもいいです」

WEB女性自身 / 2013年8月28日 0時0分

写真

 “今年最も美しく生きている女性”にジュエリー業界から贈られる『第1回ウーマン オブ ザ イヤー』に女優の米倉涼子(38)が選ばれ、8月28日に都内で行われた授賞式に出席した。

 米倉は受賞の感想を「さらに美しく生きていきたい。自分のやりたいことをやって毎日充実している方はステキだと思います」と話した。

 ジュエリーではダイヤモンドがいちばん好きだという米倉。20代のころダイヤのピアスに一目惚れしてしまったそうで、「食べていけなくなるくらいの値段だったけど、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで買いました」と驚きのエピソードを明かした。

 記者から「結婚指輪のダイヤを贈られたいのでは?」と聞かれると「もう、いつでもいいです。20代後半が賞味期限という人もいるけど、40代や50代で幸せな結婚をする人もいます」と堂々とコメント。さらに「自分らしく充実させて生きていくなかでそういう出会いがあったらいいなと思うけど、私はそれだけのために生きてるとは思ってないので」と結婚観を語った。
 
(撮影/柴田 悟)

女性自身

トピックスRSS

ランキング