宇多田ヒカル 恋人との“夢の別荘計画”が立ち消えに…

WEB女性自身 / 2013年9月3日 0時0分

 8月27日、都内の葬儀場を訪れ、母・藤圭子さん(享年62)の遺体と対面した宇多田ヒカル(30)。

 突然の母の訃報に、滞在先のロンドンから“傷心の帰国”となった。ロンドン西部の高級住宅地で、宇多田は8歳年上の恋人・福田天人さんと、一緒に暮らしていたという。天人さんは、本誌が09年9月に、宇多田との熱愛をスクープした日本画家。ペアルックで2人が自転車デートする姿も本誌は目撃していた。天人さんの父親は、長野県・安曇野で自然治癒力を高めるための宿泊施設を経営している。

 実家周辺を取材すると、宇多田さんの目撃談が出てきた。そして、パワースポットとして人気のある地元の神社に行ってみるとーー。奉納された絵馬の中の1枚に、記者の目は吸い寄せられた。
《健康で暮らせます様に》
 と達筆で書かれた横に、
《福田天人 光》
 と2人の名前がしたためられていた。宇多田の姓はなく、まるで夫婦のよう!

 天人さんの祖母に確認したところ、祖母が2人の代わりに絵馬を奉納したという。福田家にとって、宇多田はすでに家族同然の存在なのだろう。さらに、福田家の知人の1人が驚く話をしてくれた。

「天人さんと宇多田さんが結婚したとは、まだ聞いていませんが、実は2人はここに別荘を建てる予定だったんです」
 天人さんの実家の裏の土地に、2人の“別荘建設計画”があったというのだ。
「以前は山林でしたが、1年ほど前に整地して、いまは空き地になってます。おばあちゃんに聞いたら、『うん、ヒカルちゃんが建てるんだよ』と嬉しそうに話していました。
 宇多田さんは安曇野をとても気に入っているそうで、2人がゆっくりできる場所がほしいと、別荘を建てようとしていたんです」

 だが、そんな宇多田の“夢の別荘計画”は、ここにきて暗礁に乗り上げた。
「宇多田さんのお母さんが、あんなことになってしまって……。別荘の建設は、やむなく一旦、ストップしたそうです」(前出・知人)
 藤圭子さんの非業の死は、愛娘の゛未来予想図゛にも大きな波紋を投げかけていたのだったーー。

女性自身

トピックスRSS

ランキング