斎藤洋介、チリ観光大使就任に! 起用理由は“モアイ像似”

WEB女性自身 / 2013年9月4日 0時0分

写真

 9月4日、チリの観光をPRするための『チリ観光親善大使任命式』が都内で行われ、“モアイ像似”として知られる俳優の斎藤洋介(62)とモデルの加賀美セイラ(26)が登場した。

 司会者から「芸能界一、もしくは日本一モアイ像に似ているということで任命致しました!」と紹介されて登場した斎藤。うやうやしく任命状を受け取ったが、「なぜ私がこのような大役に選ばれたのか、今日やっとわかりました」と苦笑した。

 “モアイ像”という愛称が広まった原因は20数年前に出演した『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にあるといい、「テレフォンショッキングに出たら、タモリさんにいきなり『モアイ像に似てるね!』と言われたんです。それ以来……。でも本日、タモリさんに感謝しています」と語った。

 イベント終了後、改めて記者から大使就任の感想を聞かれた斎藤は「いや、特別……」と困惑気味。見かねた加賀美が「嬉しくないですか?嬉しいじゃないですか!」と迫った。

 いっぽう、「旅好き」「ワイン好き」という理由で起用された加賀美。主催者からチリワインが贈られ、終始ご機嫌の様子。「時間かかるけど、一人で2本くらい飲めると思う。二日酔いになったこともない」と酒好きをアピールした。記者から「飲み過ぎて記憶を失くしたこともない?」と聞かれると、「記憶というのは落とし物。拾っていくもの」と格言めいた言葉を残し、会場を後にした。

(撮影/夛留見 彩)

女性自身

トピックスRSS

ランキング