長谷川京子、女優と子育て両立の秘訣「完璧を求めない」

WEB女性自身 / 2013年9月15日 7時0分

「子育てと仕事を両立する秘訣は、全部を完璧にしようとしないこと。完璧を求めない。すべてを自分でやろうと思わないほうが、うまくいくような気がします」

 そう話すのは、『Oh,My Dad!!』(フジテレビ系・木曜22時)に出演中で、4歳の男児、1歳半の女児のママでもある長谷川京子(35)。そんな彼女に、“働くママ”としての現在を語ってもらった。

「毎朝6時半に起きて、幼稚園に行くお兄ちゃんにご飯を食べさせて8時過ぎに幼稚園へ送る。仕事で送れない場合は主人にやってもらう。仕事がどんなに早くても、毎朝お弁当は作ります」

 彼女は、日々全力で子供と向き合っているが、決して無理はしすぎない。

「主人が育児に協力的で、お風呂に入れてくれたり、朝ご飯を作ってくれることもあります。また、母も手伝ってくれますし、お手伝いさんに来ていただくこともあります」

 仕事と育児の両立は大変だが、働くママのメリットもあると彼女はいう。

「ありがたいことに私には仕事があり、それが今では息抜きにもなっています。それと、芸能の仕事だけだと浮き足立ってしまうこともありますが、よそのお母さんとお付き合いすることで、この無知な35歳が社会を知ることができた。働くママは本当に大変ですが、両方やることで責任感も生まれ、自分にすごくプラスになっている」

“働くママ”たちに彼女はこうエールを送る。

「同じような境遇のママたちには力強さがあるし、輝いて見える。頑張ってほしいと思います」

女性自身

トピックスRSS

ランキング