里田まい マーくん大リーグ移籍に備える「NY新生活メモ」

WEB女性自身 / 2013年11月1日 7時0分

 今シーズン、24勝無敗という偉業を達成し、初めての日本シリーズに突入した楽天・田中将大投手(24)。来季は、アメリカ・大リーグへの移籍が確実視されている。なかでも、ニューヨーク・ヤンキースへ移籍する可能性が大きいようだ。そんななか、里田まい(29)は、着々と渡米の準備をしているという。

「まいさんもヤンキース移籍を想定して、本拠地・ニューヨークの情報を集め始めているようです。その相談相手が現在のチームメイトで、NYメッツに所属していたこともある松井稼頭央選手の妻・美緒さんです。2年半のNY暮らしを経験しているだけに、まいさんにとって心強いアドバイザーとなっているようですね」(球団関係者)

 美緒夫人も元タレントで、里田とは仲がよく、家族ぐるみで食事にいく仲だという。

「まいさんは『日本食の食材なら、どこのスーパーの品ぞろえがいい?』とか『マンハッタンのドラックストアはどんな感じ?』とか、NYでの新しい生活に必要な情報を、美緒さんに質問しています」(前出・球団関係者)

 里田は、集めた情報をまとめた“NY新生活メモ”を作成。新天地での2人の生活に着々と備えている。里田は現地の医療事情の情報収集にも余念がない。

「まいさんは『マンハッタンには、日本語ができるクリニックは何軒くらいあるの?評判がいいのはどこ?』と。きっと、“第1子の出産はNYで”という思いが、まいさんにあるからではないでしょうか」(別の球団関係者)

 献身妻の支えを受けて、マーくんの新たな挑戦が、まもなく始まる。

女性自身

トピックスRSS

ランキング