小泉今日子 任侠役に興味津々「銃を持ちたかった」

WEB女性自身 / 2013年11月5日 0時0分

写真

 演出家・岩松了(61)の任侠劇シリーズ第三弾『シダの群れ3 港の女歌手編』の取材会が11月5日に都内で行われ、出演者の阿部サダヲ(43)、小泉今日子(47)らが出席した。

 80年代にアイドルとして活躍した小泉は、劇中でも“夢を追う女歌手”として2曲を熱唱する。小泉は「自分の歌を歌うのと歌手の役として歌うのでは、ずいぶん違います。自分ではなくなっているので、普段使わない声が出ますね」と自身の演技を振り返った。

 さらに小泉は任侠劇に出演する感想を「女の私から見て、男の人が怒鳴り合ったり、殴り合ったり、銃を撃ち合ったりするのは『いいなぁ~。やりたいな~』と思います」と男性陣に憧れのまなざしを向け、「私もナイフか銃を持ちたかった」と茶目っ気たっぷりに語った。

 阿部は小泉との共演に「僕を見つめて歌ってくれるシーンもあって、つい役から離れてしまいそうです」と話し、笑いを誘っていた。

(撮影/河崎文雄)

女性自身

トピックスRSS

ランキング