“元No.1”森下悠里「キャバ嬢は私にとって天職」

WEB女性自身 / 2013年11月26日 0時0分

写真

 11月26日、映画『ハニー・フラッパーズ』の製作発表と、第2回キャバ嬢総選挙開催発表の合同会見が都内で行われ、タレントの坂口杏里(22)、JOY(28)、グラビアアイドルの杏さゆり(30)、森下悠里(28)らが登場した。

 女性陣が華々しいドレスに身を包み登場すると、唯一男性のJOYは「きれいなお姉さま方に囲まれて、鼻血が出そうです」と照れくさそうにコメント。

 また、『ハニー・フラッパーズ』に込める意気込みを問われると、主演の坂口は「(映画主演の)経験がないですが、役と一緒に成長できればと思っています!」と語った。そして、過去に銀座と六本木でキャバクラ勤務の経験がある森下は、「水商売経験があるのは私だけなので、元ナンバーワンのキャバ嬢として、灰皿の変え方やライターのつけ方など細かな部分をサポートしていきたいと思います」と話し、さらに続けて「お酒大好き、男性大好き、ドレスも大好き、私にとってキャバ嬢は“天職”だと思っています」と豪語する一幕もあった。

 同作は、キャバクラを舞台に繰り広げられる女の闘いと成長を描いた話題作で、今年1月に公開された映画『ユダ―Judas―』に続く、キャバクラ青春映画第二弾。


※映画『ハニー・フラッパーズ』2014年夏全国ロードショー

(撮影/夛留見 彩)

女性自身

トピックスRSS

ランキング