宇多田ヒカル 母の死から100日…ロンドンでは噂のカレと別居中

WEB女性自身 / 2013年12月10日 0時0分

写真

藤圭子さん(享年62)が都内の自宅マンションから飛び降りて亡くなったのは、8月22日。母の密葬に帰国して以来、マスコミの前から姿を消していた宇多田ヒカル(30)。10月には、ロンドンで暮らす姿が『女性セブン』で報じられたが、母の死から100日たったいま、どんな日々を送っているのかーー。

 交際中の日本画家・福田天人さんの実家は、長野県安曇野市。彼の父親は、自然治癒力を高めるための宿泊施設を経営している。ここに住む、天人さんの祖母(91)を訪ねてみた。現在、宇多田と天人さんがロンドンにいるのかを確認するとーー。
「はい、いますよ。1カ月ほど前にも、天人から電話がありました」

 天人さんは、ロンドンで宇多田と暮らしながら、画家の仕事をしているのだろうか。
「イギリスでは“マクロビ”って言うんですか、自然食が盛んらしいですね。天人はいま、ロンドン近郊にある、そんな健康施設に住み込みで働いていると聞いていますよ」

 施設に住み込み? ということは、宇多田とは別に暮らしているということになる。
「ふだんは、別々に住んでいるそうです。でも、天人は1週間ずっと住み込みというわけではなく、土日にはヒカルちゃんのところに帰ってきているそうです。ヒカルちゃんのお仕事の邪魔にならないように、気遣って働いているんじゃないですか。あの子は、優しい子やから」

 どうやら、天人さんが宇多田の家を出て働いているようだ。“俺は彼女のヒモにはならない”という決意で家を出たのだろう。祖母の話からは、2人は当分、別居状態でのロンドン暮らしを続けることになりそうだ。2人そろって、祖母に元気な姿を見せられる日はいつになるのかーー。

女性自身

トピックスRSS

ランキング