板野友美「色っぽくなったな、と思ってもらいたい」

WEB女性自身 / 2013年12月10日 0時0分

写真

 12月10日、映画『ファイアbyルブタン』の特別試写会トークショーが都内で行われ、元AKBで歌手の板野友美(22)が登壇した。

 板野は同作にちなみ、スタッズをあしらった愛用のルブタンに、ブラックのミニドレスを合わせ大胆に美脚を披露。

 映画を観て印象的だったシーンを問われると、板野は「ルブタンのトゥ・シューズを履いて踊るダンスシーン。とにかく大人の女性のフェロモンに魅了されました」と話し、つづけて「脚の形によって(ルブタン)の靴が違うものに見える。私もルブタンが似合う大人の女性になりたい」とコメント。

 また、クリスマスの予定については「まだ未定。一人でクリスマスツリーを眺めるのも寂しいので、友達を集めて女子会を開きたい」と明かした。

 最後に、来年の抱負について「挑戦の年にしたい!2月5日に新曲を発表するし、ツアーもしてみたいな」と笑顔で語り、さらに「ちょこちょこ”色っぽくなった”と思ってもらいたい」と話し、来年の活動に意欲をみせた。


※映画『ファイアbyルブタン』12月21日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

(撮影/夛留見 彩)

女性自身

トピックスRSS

ランキング