ザ・タイガース再結成ライブに吉永小百合、感激の涙

WEB女性自身 / 2013年12月13日 7時0分

 伝説のグループ「ザ・タイガース」が12月3日、日本武道館で再結成ツアーをスタート。結成時のオリジナルメンバー5人によるステージは44年ぶりとなる。

1万3千人のファンを前にジュリーは「タイガースに光をあててくれてありがとう!」と復活宣言。バックバンドなしの5人だけで往年のサウンドを再現した。

 森本太郎の「僕たちもみなさんも少年少女にもどって騒ぎましょう!」の一言に、客席全員が少年少女に戻って「キャ~ッ」と黄色い歓声を……。

客席には吉永小百合、水谷豊・伊藤蘭夫妻、内田裕也、石川さゆり、観月ありさらの顔も。

 ライブでは、なんとジュリーがドラムをたたくシーンもあり、名曲『君だけに愛を』ではジュリーが人さし指を向けるたびに場内からは悲鳴のような声が上がる。

アリーナ席は全員総立ち。アンコールの拍手が鳴り止まなかった。この日を皮切りに27日の東京ドームまでファンの興奮は続く。

 吉永小百合は「森本太郎さんのご招待で武道館へ行きました。久しぶりにお会いして涙が出ました。ライブには本当に感激しました」と語ってくれた。

女性自身

トピックスRSS

ランキング