E-girls 夢叶えた!1月クールで「ドラマ初主演」果たす

WEB女性自身 / 2013年12月19日 14時0分

写真

“EXILEの妹分”E-girlsが1月クールの深夜ドラマ「恋文日和」(日本テレビ系)で初主演を務めることがわかった。

 今年の紅白にも初出場するなどで注目を集めているE-girlsが挑戦するのは、98年から04年にかけて『別冊フレンド』で不定期連載されていたジョージ朝倉の人気作品。ラブレターにまつわる女子高生の切ないラブストーリーで、1話完結のオムニバス形式となっている。

各話ごとに変わっていく主演を熱演するのはメンバー29人のうち、Shizuka(25)、楓(17)、藤井夏恋(17)、須田アンナ(16)、藤井萩花(19)、坂東希(16)、佐藤晴美(18)、武田杏香(14)、石井杏奈(15)、山口乃々華(15)の10人。

今回の抜擢にShizukaは「いつか挑戦したいと一つの夢として掲げていた事」と喜びいっぱい。「メンバーそれぞれが持つ個性を存分に発揮して楽しみながら創っていきたい」と熱意を語っていた。

※ドラマ「恋文日和」は2014年1月6日からスタート。関東ローカルで、毎週月曜25:29~25:59放送予定。

女性自身

トピックスRSS

ランキング