玉置浩二 打ち上げでの“大熱唱”に青田典子が至福の表情

WEB女性自身 / 2013年12月27日 7時0分

写真

「出演者の挨拶も早々に終わると、玉置さんがステージへ。そこからはまるで彼のコンサート状態でした」(出席者)

 12月16日、亀梨和也(27)主演ドラマ『東京バンドワゴン』(日本テレビ系)の打ち上げが、東京・西麻布のクラブで行われていた。18時半から始まった宴。玉置浩二(55)のかたわらには、“飛び入り参加”した玉置の妻・青田典子(46)の姿もあった。

「玉置さんは、安全地帯のヒット曲を何曲も披露していました。共演の金子ノブアキさんにドラムをさせたり、子役の君野夢真くんをステージに上げたりしていました。平泉成さんとは『ワインレッドの心』をデュエットすると、会場は大いに盛り上がっていました」(前出・出席者)

 そして最後はドラマのエンディングテーマ『サーチライト』を熱唱。番組発の期間限定ユニット『堀田家BAND』でタッグを組んだ亀梨と、デュエットしたという。『堀田家BAND』はドラマ発の期間限定ユニットで、主題歌の『サヨナラ☆ありがとう』は12月18日付けのオリコン週間シングルチャートで初登場1位を記録している。玉置は28年ぶりの1位に返り咲いたのだ。

「2人は撮影中から打ち解けていて、撮影最終日には玉置さんが使っていたギターをプレゼント。後でわかったのですが、それはスペインの職人が作った“一点もの”で100万円以上する高価なものだったそうです。ステージで歌う2人は、まるで本当の父子のようでした。祖母役の加賀まりこさんは『こんな打ち上げ、初めて』と涙を流していました」(製作スタッフ)

 その後、玉置は2次会にも出席したが、深夜12時になると妻・青田と仲良く会場を後にした。打ち上げでは、終始、自信がみなぎっていた玉置。その姿を、青田は至福の表情で眺めていたという。

「玉置さんは14年2月にはアルバムをリリースします。そこには『サーチライト』も収録されているそうです。さらに3月からはツアーも始まるなど、14年は音楽漬けのスタートになりそうですね」(音楽関係者)

女性自身

トピックスRSS

ランキング