イケメン評論家が選ぶ2014年注目の若手俳優5人

WEB女性自身 / 2014年1月3日 7時0分

 新たな年、私たちを夢中にさせてくれそうな、注目の若手俳優は?イケメン評論家・沖直実さんが、キュートなオトコノコ5人に熱視線を送っている。彼らをチェック!

〈小林豊〉24歳。ユニット「BOYS AND MEN」の一員として活動し、’13年から『仮面ライダー鎧武』でライバル役・駆紋戒斗(くもんかいと)を熱演中。

「キーワードはギャップ。『仮面ライダー』で敵役の戒斗を演じているときは、すごい目力で野性味たっぷりなのに、グラビアではさわやかな笑顔。そして、趣味がお菓子作りだなんて。バンドも組んでいるという、引き出しの多さが彼の魅力です」(沖さん、以下同)

〈上遠野太洸〉21歳。’10年開催「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、グランプリを受賞し、デビュー。1月スタートのドラマ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(フジテレビ系)に出演。

「昼ドラで新人らしからぬ演技を見てから注目していました。深刻なドラマからバラエティまで対応できる、幅の広さが素晴らしい。才能はもちろん、ジュノンボーイらしい可憐な顔立ちで、子犬のような濡れた瞳がたまりません」

〈高杉真宙〉17歳。現在『仮面ライダー鎧武』に出演中。’14年、映画『ほんとリンちゃん』『乾き。』が公開予定。

「仮面ライダーでもありますが、ファブリーズのCMで長男役の彼を見たとき、その端正な顔立ちに『見つけた〜!』と叫んでしまいました。これからどんな男性に成長を遂げるのか、母親の気持ちで見守りたいオトコノコです(笑)」

〈松下優也〉23歳。’11年に開催された『マイケル・ジャクソン・トリビュート・ライブ』に最年少出演し、注目を集める。音楽活動と並行して、舞台やミュージカルにも出演中。

「彼の舞台を見たら、ニューヨーク仕込みの歌唱力、ダンス・パフォーマンスのクオリティの高さにびっくりするはず。若手の中で実力ナンバーワンだと思います。そしてMCは関西弁という意外性もまたいい」

〈斉藤秀翼〉20歳。ドラマ『家政婦のミタ』で連ドラ初レギュラー出演。現在『獣電戦隊キョウリュウジャー』に出演中。

「戦隊男子です。毎週、子供と見ている『キョウリュウジャー』で、私は断然、ブラックの斉藤くん。ちょっとプレイボーイな役で、ハタチとは思えないセクシーさが主婦のハートをワシづかみ!悪者から守って連れ去ってほしい!(笑)」

女性自身

トピックスRSS

ランキング