D-BOYSハイタッチ会で抱負「あえて厄払いはしません!」

WEB女性自身 / 2014年1月5日 0時0分

写真

 1月5日、若手俳優集団・D-BOYSがDVD『局中音楽館LIVE~幕末フェスティバル~』の発売記念イベントを都内で開催した。

 D-BOYSは今年で結成10周年を迎えた若手イケメン俳優集団。2013年10月にはD-BOYSの弟的グループ「D2」のメンバーの加入が発表され、“新生 D-BOYS”として過去最大人数の30名グループとなったことが話題となった。

 同イベントでは、紋付き袴姿のメンバーが会場に集まった約5000人のファンとハイタッチ会を実施。メンバーの三津谷亮(25)は「年始からファンとコミュニケーションをとれたことが嬉しい。(今年の干支にちなみ)ウマの力を借りて、馬力を出して頑張りたい!」と新年の抱負を語り、今後の活動に意欲的な様子。

 また、年男である山田裕貴(23)は「去年は12人の役を演じたが、今年は12人より多く演じたい。本厄でもあるけれど、あえて厄を払わずに“役”に乗っかっていきたい」と笑いを交えてコメントし、会場を沸かせた。

 この日登場したのは、下記の12人。

三津谷亮、阿久津慎太郎、西井幸人、陳内将、山田裕貴、白又敦、土屋シオン、前山剛久、近江陽一郎、山口賢貴、上鶴徹、根岸拓哉

(撮影/小山伸正)

女性自身

トピックスRSS

ランキング