檀れい 初主演の連ドラで「このひと、誰?」な刑事役に挑戦

WEB女性自身 / 2014年1月13日 0時0分

 1月13日、連続ドラマ『福家警部補の挨拶』の記者会見が都内で行われ、女優の檀れい(42)、SMAPの稲垣吾郎(40)らが登壇した。

 檀は、今回が自身初の連続ドラマ主演。刑事役も初挑戦で、ボサボサの髪の毛にメガネといった個性派刑事を演じるにあたって、「いつもきちんとした役が多いので、こういう役は珍しいですね」と話し、続けて「ポスター撮りの後、でき上がった写真を見たとき、『この人、誰?』と思いました」と笑顔でコメントした。

 一方の稲垣は、「最近は変わり者の役しかこなくて……。普通のお父さんとかやってみたい」と、役者としての複雑な胸中を語り、会場の笑いを誘っていた。

 同ドラマは、大倉崇裕氏の同名推理小説が原作。

※毎週火曜午後9時〜放送。初回は、15分拡大。(フジテレビ系)

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング