SAM アムロとの離婚から12年…20代美女と同棲中

WEB女性自身 / 2014年1月22日 16時0分

 1月中旬の日曜日、午後8時。都内にある瀟洒なマンションのエントランスから長身でスリム、色黒の男性と、茶髪のロングヘアが似合う、20代後半の女性が出てきた。こちらもすらっとしたモデル体型の美女だ。

 男性の正体はTRFのSAM。長髪を後ろでひとつに束ねるいつものスタイルで、ひと目で彼だとわかる。2人はそのままタクシーを拾って、繁華街へ。2時間後、同じくタクシーで戻ってくるとほろ酔い顔でマンション内に帰っていく。この1時間半後、SAMの52回めの誕生日を迎えた。2人きりで過ごすようだ。

「ここ何年も独身ライフを満喫してきたSAMだが、現在は本命としてつき合っている女性がいる。タレントではなく、20代の一般人・A子さんだ。ただルックスは芸能人並みで、どこか安室に雰囲気が似た美人。SAMの身の回りをサポートするため、すでに同棲していると聞いている」(芸能プロ関係者)

 説明するまでもなくSAMの元妻といえば、’97年に結婚した安室奈美恵(36)。のちに離婚(’02年)するが、2人には15歳になる一人息子がいる。

「離婚した当初はSAMが親権を持っていましたが、’05年に安室に移行しています。当時は『SAMの新恋人の存在が親権移行の理由では?』とも報じられた」(芸能記者)

 もちろん、当時と今回の女性は異なっている。離婚から12年。いよいよ身を固める準備をしているようだ。

「SAMが暮らしているのは、AKB48の超人気メンバーも住んでいた都内の高級マンション。多忙な人のためにコンシェルジュサービスもある。彼は1年ほど前に引っ越してきて、家賃は約40万円の2LDK。今回は再婚を意識していると聞く」(SAMを知る音楽関係者)

’90年代に小室ファミリーとしてヒット曲を連発したTRF。今でもかなりの稼ぎがあると前出の芸能プロ関係者。

「かつてのTRFのヒット曲に合わせて踊るエクササイズ用のDVDが150万枚の大ヒットを記録。ほかにも彼が主宰するダンススタジオを持っており、現在でも収入は億を下らないだろう」

 あまり周りの目を気にすることもなく、2人の時間を楽しんでいるようだった。所属事務所に彼女との交際や再婚予定を聞くと「プライベートは本人にまかせてあります」と語るが、別の音楽関係者はこう明かす。

「A子さんとは相性もよく、いいパートナーであるのは事実。だが、再婚となると長男のこともあるし、お互い慎重な面もあるようだ」

 

(週刊FLASH2月4日号)

女性自身

トピックスRSS

ランキング