初代“美声女”は高校2年生「目標は剛力彩芽さん」

WEB女性自身 / 2014年1月26日 22時0分

写真

1月26日、都内で『全日本美声女コンテスト』の本選大会が開催され、12人のファイナリストのなかから東京都内の高校2年生・辻美優さん(17)がグランプリに輝いた。

同コンテストは人気女優が多く所属する「オスカープロモーション」と、声優プロダクション「青二プロダクション」が主催し、容姿も声も美しい新たな美のアイコンを発掘するというもの。辻さんはグランプリが発表されると、「自分がグランプリになると思ってなかった。とても嬉しいです」と大粒の涙を流し、「多くのオーディションを受けてきたけど自分の色がなくダメだった。でもどうにか乗り越えようと挑戦してきました」と、これまでを振り返った。

会場には女優の剛力彩芽(21)や菊川玲(35)らが特別審査員として出席。同コンテスト受賞者が出演し、3月15日(土)に公開される劇場版アニメ『映画プリキュアオールスターズ New Stage 3 永遠のともだち』へ剛力が参加することがサプライズ発表された。剛力が「声優はあまりしたことがないけれど受賞されたみなさんと一緒に頑張りたいです」と意気込みを述べると、辻さんも「女優では剛力さんのように、声優では色々なキャラクターができるように両立していきたいです」と力強く目標宣言をした。


(撮影/小山伸正)


※辻美優(つじみゆう・17):1996年7月6日生まれ、東京都出身。<オスカープロモーション>と<青二プロダクション>両方に所属し上記の劇場版アニメで声優デビュー予定。

女性自身

トピックスRSS

ランキング