沢尻エリカ カフェで“新恋人”とワインイッキ飲み

WEB女性自身 / 2014年2月5日 7時0分

 楽しく飲んだ帰り、タクシーを止めようと大通りに出て手をあげる笑顔のカップル。よくある風景に見えるが、人目を引くのは女性がウサギ耳のヘアバンドをつけていたこと。そしてあの「エリカ様」だったことーー。

「来年からは心機一転、また仕事を頑張るので、よろしくお願いします!」と、3年8カ月のすったもんだを経て、昨年末にようやく高城剛氏(49)との離婚を発表した沢尻エリカ(27)。今回の“舞台”となったのは東京・恵比寿に1月下旬にオープンしたカフェ。その日の午後8時ごろ、エリカ様は同年代の男性と連れ立って関係者向けのオープニングイベントに姿を現したのだ。

「彼女はゲストとして招かれ、2階のガラス張りのVIP席にいた。とはいえ、様子は一般客からも丸見え。何人かの仲間と一緒に飲んでいた。本人はそうとう酔っていたようで、ソファの横に座っていたイケメンに体を預けていた」(目撃者)

 離婚以前にもエリカ様にはファッションデザイナー・N氏との熱愛・同棲が報じられている。自由の身となった今、彼との恋愛を満喫中ということか。

 閉店間際の午後11時、エリカ様は急に起き上がり、赤ワインのボトルを手酌してイッキ飲みを始めた。酔いの回った2人。うつらうつらとし始めたイケメンに、なんとエリカ様は「膝枕」。感触がよいのだろう、すぐにイケメンは寝息を立て始めた。

 2人が店から出てきたのは、午前0時過ぎ。やがて友人らに「バイバーイ!」と手を振るとタクシーに乗るべく冒頭のシーンへ。やはり屋外は寒いのだろう、イケメンに腕をまわし、同じタクシーに乗り込んだ。楽しく話し込んでいる車内で揺れるウサ耳ーー。

 イケメンは途中、コンビニに寄りなにやら買い込んだあと、エリカ様が住む都内の一軒家に彼女を送り届け、同じタクシーで帰宅した。じつはこの男性、N氏ではない。「来年は心機一転」という言葉も、こうなるとずいぶんと意味深に思えてくる。

 所属事務所は「プライベートは本人にまかせてあります」と語るのみだったが、親しい友人は「離婚がようやく成立したことで、女優業などのオファーが増えてきていて、今は公私とも“充実”しているみたい」と話している。晴れて独身となり、また“何かやってくれる”エリカ様に期待しよう。


(週刊FLASH 2月18日号)

女性自身

トピックスRSS

ランキング