三浦祐太朗 母・百恵さんから歓喜の絵文字メール

WEB女性自身 / 2014年2月20日 0時0分

写真

 2月20日、舞踏劇『FLAMENCO 曾根崎心中』の公開稽古が都内で行われ、シンガーソングライターで俳優の三浦祐太朗(29)らが登場した。山口百恵さんの長男である三浦は「(主役が決まり)母は非常に喜んでいた」と話し、母・百恵さんからは、メッセージとともに“喜んでいる顔”の絵文字がついたメールをもらったことを明かした。

 また、三浦と百恵さんの共通点について問われると、音楽監督を務めた宇崎竜童(67)は「親譲りで、歌の中に情念がある」とコメントし、続けて「一緒に仕事をしていて気持ちがいい」と役者としての三浦を絶賛した。

※舞踏劇『FLAMENCO曽根崎心中』は2014年4月2日~6日まで東京・新国立劇場中劇場にて公演。


(撮影/江口明裕)

女性自身

トピックスRSS

ランキング