有村昆 妻・丸岡アナに苦言…「オッサンみたいでおおざっぱ」

WEB女性自身 / 2014年3月4日 16時0分

写真

 3月4日、映画『31年目の夫婦げんか』ブルーレイ&DVD発売記念イベントが都内で開かれ、映画コメンテーターの有村昆(37)、スピリチュアル芸人・パシンペロンのはやぶさゆか(33)と岡ちゃん(28)が登場した。有村は妻でフリーアアナウンサーの丸岡いずみ(42)との結婚生活について「最近はいずみん(丸岡)が雑誌の定期購読を始めたのですが、プロレスやゴルフ雑誌などばかりで……まるでオッサンと生活しているみたい」と苦笑し、会場の笑いを誘った。

 イベントでは、映画のストーリーにちなんで、結婚生活1周年を迎える有村夫妻の30年後についてはやぶさが占った。“オーラ”が見えるというはやぶさは、開始早々、有村に「あの……(結婚生活)うまくいってます? “いずみん”と言っている割には愛情を示すオーラが出ていないです。愛情の量は丸岡さんの方が強いのかも」と冷静に分析。すると有村は「実は、僕は(性格が)細かくて、いずみんはおおざっぱ。最近では、玄関にいずみんのブーツがしなしなになって散らかっていることがイヤで。いずみんに言ったけれど、ダメだった」と告白。それを聞いたパシンペロンの2人は「細かーい!」と声を合わせ、「“奥さんも我慢していることがある”ってことに気付かないとヒビが入るよ!」とアドバイスした。

 最後に、有村は「帰ってからこの映画をいずみんとラブラブで観たいと思います!」と苦い表情を浮かべながら同作をPRした。

(撮影/夛留見 彩)

女性自身

トピックスRSS

ランキング