福士蒼汰「縁を感じた」コナン映画最新作で声優に初挑戦

WEB女性自身 / 2014年3月17日 0時0分

写真

 3月17日、映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手』の公開収録が都内で行われ、福士蒼汰(20)、お笑いコンビ・パックンマックンのパトリック・ハーラン(43)が登壇した。声優に初挑戦した福士は、「声優はやりたかったお仕事。嬉しさもありながら、不安とドキドキが入り交じった気持ち」と語った。

 また、作品について福士は「コナンは原作が始まって、今年で20年ですが、僕も20歳ということで“縁”を感じてやってみようと思いました」と話し、一方のパックンは「僕も日本に来て20年ということでは、ほぼ同期。こんな老若男女に愛されるシリーズに出られて嬉しい!」と満面の笑みでコメント。

 本作で福士は英語のアフレコにも挑戦。現場での福士についてパックンは、「本当に英語が上手。(英語力は)僕とトントンくらい!」と福士の英語力を絶賛した。

※映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手』2014年4月19日より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

(撮影/柴田 悟)

女性自身

トピックスRSS

ランキング