上戸彩 飯島直子に“メールで人生相談”その内容は…

WEB女性自身 / 2014年3月12日 23時0分

写真

 3月12日、都内でNHKスペシャルドラマ『いつか陽のあたる場所でスペシャル』の試写会が行われ、女優の上戸彩(28)と飯島直子(46)が出席した。

 同ドラマは’13年に放送された連続ドラマの続編で、過去に罪を犯してしまった芭子(上戸)と綾香(飯島)の2人が前を向いて歩いていく生きざまを描く。

 上戸は「商店街のコロッケを食べられて幸せでした」と、東京下町の谷中での撮影エピソードを語り、「温かい気持ちでいられて、ボケ~とできて楽しかったですね」と満足そうに振り返った。

 会見では、上戸が「(飯島と)久しぶりにお会いしたけれど、メールをしていたからそんな感じがしないです」と、プライベートでも交友があることを明かした。続けて、撮影現場で飯島と再会してすぐに“人生相談”をしたと明かし、「家族とか、朝ごはんのこととか……何でも話しますよ」と説明。記者から詳しい内容を問われると「それは秘密です」と笑顔でかわした上戸。すかさず飯島が「私が言おうか?」とおどけると、上戸は「言わないでー!」と大慌てで懇願するなど、仲の良さをうかがわせた。

 ドラマ『いつか陽のあたる場所でスペシャル』は4月1日午後10時から総合テレビにて放送。


(撮影/鈴木鍵一)

女性自身

トピックスRSS

ランキング