福士蒼汰 理想の告白は「黒板に名前を書いて知らせる」

WEB女性自身 / 2014年4月23日 0時0分

写真

 4月23日、女性ファッション誌『ViVi』主催のイベント「ViVi Night in TOKYO 2014」が行われ俳優の福士蒼汰(20)、市川知宏(22)、永瀬匡(21)、山本涼介(18)がサプライズゲストとして登場。理想のデートプランについて明かし、会場にいた1900人の女性を魅了した。

 この日、7月21日公開映画『好きっていいなよ。』のPRのため登場した福士ら。ランウェイを歩くイケメンたちは投げキッスまで披露し、会場は黄色い歓声に包まれた。

 高校生に戻れたらやってみたい放課後デートについて聞かれると福士は、「デートじゃないんですけど、告白でいいのを思いつきました」と一言。「放課後の教室に好きな子が一人残っていて、『好きな人いるの?』なんて話になって。『誰?』って聞かれて、黒板に名前を書いて『俺この子が好きなんだよね』って」と明かし、はにかんだ笑顔を見せた。

 最後に福士は「この映画を見て恋したいなって思ってほしいです。好きな人がいる人には好きって気持ちを伝えてほしい」と語り、映画をアピールした。

(撮影/江口明裕)

女性自身

トピックスRSS

ランキング