金子ノブアキ 小西真奈美と初共演で「アラサーカップル」に

WEB女性自身 / 2014年4月25日 23時0分

写真

 4月25日、金子ノブアキ(32)と小西真奈美(35)が、都内で行われたNHK BSプレミアムの連続ドラマ『喰う寝るふたり住むふたり』の制作発表会に出席。撮影エピソードを語った。

 ドラマでは、同棲するアラサーカップルの悩みや心情が男女双方の視点から描かれる。彼氏の「のんちゃん」を演じた金子は、昨年11月に元モデルの中村沙織と入籍。役づくりについて「実際に結婚前に同棲をしていたので、役に入りやすかったです」と自身の経験を振り返った。

 また、同じシーンを別バージョンで撮り直すという撮影法に小西は「顔の筋肉が疲れました」と苦労した様子。初共演の2人だが、小西は「息ピッタリ。金子さんが演じるのんちゃんが実際にいたら一緒に暮らしたい!」とベタ褒め。金子も「いい意味で尻にひかれています」と笑いを誘い、順調に撮影が進んでいることを報告した。

 『喰う寝るふたり住むふたり』は5月6日(火)23時15分よりスタート。
(撮影/桑原 靖)

女性自身

トピックスRSS

ランキング