中山美穂「親権手放す覚悟も…」送りつけた“署名済み離婚届”

WEB女性自身 / 2014年5月27日 0時0分

写真

 5月22日、中山美穂(44)と音楽家・渋谷慶一郎氏(41)の交際を『女性セブン』が報じた。記事には2人が東京の路上でキスする写真も掲載されており、中山が渋谷氏の自宅マンションに宿泊したことなども詳細に書かれていた。

 渋谷氏は昨年11月に、パリでバーチャル歌手・初音ミクを起用したオペラを上演し、国際的にも注目された。モデルだった妻は6年前の’08年に早逝し、いまは独身だ。

 中山と協議離婚中の夫・辻仁成(54)は現在、10歳の息子とパリに滞在中。日本人の知人から辻に、妻の熱愛報道が知らされたが、「辻さんは『ああ、(記事が)出ちゃったんだ……』と。実は彼も、美穂さんと渋谷氏の交際を知っていたそうです」。そう語るのは、パリに住む中山・辻の知人だ。

 中山は『週刊文春』の直撃取材に対し、離婚協議の争点が息子の親権であることも明かしており、2人の親権争いは当分続くかと見られていた。

しかし、中山と親交のあるファッション関係者は言う。
「美穂さんは、すでに離婚届にサインして、パリにいる辻さんに送ったそうです。一刻も早く離婚して、新生活に踏み出したいのでしょうね。『離婚に応じてくれるなら、親権を手放す覚悟もある』とも、辻さんに伝えたそうです」

 中山は息子の10歳の誕生日に、こうツイートしていた。《日付が変わったのでおめでとうのキスをした。》(1月13日)――息子を深く愛しながらも、“女である”ために、親権放棄も覚悟したのだろう。

女性自身

トピックスRSS

ランキング