みのもんた 謹慎期間終了!?「キャスター復帰」計画が進行中

WEB女性自身 / 2014年7月2日 7時0分

昨年9月に次男が逮捕された事件の責任を取る形で『朝ズバッ!』(TBS系)を10月に降板した、みのもんた(69)。そんな彼の復帰計画が進行中だという。

「この秋の番組改編に向けて、情報番組でのキャスター復活計画が、水面下で着々と進行しています。それは、1年間と言われてきた彼の“謹慎期間”が今秋で終了するからです」(テレビ局関係者)

別のテレビ局関係者は、みのの番組出演の動きについてこう明かす。

「TBSの系列局である大阪のMBSや、名古屋のCBCの制作となる朝の情報番組で、出演の話が進められているそうです。系列局の制作であっても、収録は東京で全国ネットの番組。全国ネットでの出演であれば、“再びTBSの朝の顔”として返り咲きが果たせます」(前出・テレビ局関係者)

この“復職計画”について本人を取材すると、こう答えた。

「自分から番組復帰のアプローチしたことはありません。まだ、謹慎中だと思っていますから。私はいま、2つの番組を持たせてもらっており、十分満足し、充実しています。
ですから、就活などしておりません。確かに出演依頼は多いですが……」

復帰は未定と言いつつも、出演のオファーはかなり舞い込んでいるようだ。テレビ局に“待望論”があることについて聞くと、彼はこう続けた。

「『1年たったからもういいだろう』というお話では、困ります。『あんたに出てほしい』『みのでなきゃ』というオファーがあれば、そのとき熟考することでしょう」

 そして、みのは最後にこう口にした。

「でも、やはりキャスターの仕事は、僕の天職だと思っている部分がありますから。いずれは……」

女性自身

トピックスRSS

ランキング