日本エレキテル連合 ののちゃんに脅威!「私たちよりおもしろい」

WEB女性自身 / 2014年7月9日 14時0分

写真

7月9日、都内で行われたホラー映画『呪怨‐終わりの始まり‐』の大ヒット記念イベントに、お笑いコンビ・日本エレキテル連合の中野聡子(30)と橋本小雪(29)が出席。最近話題を呼んでいる「ダメよ~ダメダメ!」を連呼する白塗り人形・朱美ちゃんネタの特別篇を披露した。

報道陣がいるイベントに参加するのはこの日がはじめてだという2人だったが、 “おしゃべりワイフの朱美ちゃん”(橋本)は、登場から「主演の佐々木希です!」とエンジン全開。

作品にちなんで、最近怖かったことを聞かれた中野は「ののちゃん!」と、号泣会見で世間を賑わせている野々村竜太郎兵庫県議の名前をあげ、「正直、私たちよりおもしろい!脅威を感じたね。商売にならないよぉ~」と、笑いを交えつつ風刺した。

また、イベントに同席した劇中の恐怖キャラクター・伽椰子と俊雄に『未亡人・朱美ちゃん3号 呪怨バージョン』を披露。無表情ながらも親指を挙げて拍手するなど、伽椰子も気に入った様子だった。

『呪怨』は、日本のみならずアジアでも順次公開中。最後は日本エレキテル連合の2人が「『呪怨』を観に行かなきゃ」(中野)、「ダメよ~ダメダメ!」(橋本)とアピールし、さらなるヒットを祈願した。

(撮影/夛留見 彩)

女性自身

トピックスRSS

ランキング