有村架純 ジブリ挑戦で語った「私を支えてくれる大切な存在」

WEB女性自身 / 2014年7月12日 7時0分

 7月19日公開のスタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』でヒロイン・マーニーを演じている有村架純(21)。アニメ作品初挑戦となる彼女にとって、今作の抜擢は衝撃だったという。

「オーディションを受けて、合格したと聞いたときは信じられなくて何度も『嘘ですよね?』と確認してしまいました。でも、感じたことをそのまま演じた私のマーニーをいいと思っていただけてうれしかったですし、自分の声に自信を持つこともできました。アフレコでは、Wヒロインである杏奈役の高月彩良さんとずっと一緒でした」

 マーニーと杏奈は友情を深め、互いに支え合っていく。これまで連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)やドラマ『弱くても勝てます』(日本テレビ系)、映画『女子―ズ』などに出演してきた有村。10月には、初主演舞台『ジャンヌ・ダルク』の公演も控えている。そんな大忙しの彼女を支えているものは?

「女の友情というと“情に厚い”というイメージ。女のコって感情移入しやすいし、友達のために怒ったり泣いたり、一緒に喜んだり苦しんだりしますよね。私も地元にそういう友達がたくさんいて、その存在にとても支えられています」

女性自身

トピックスRSS

ランキング