沢尻エリカ“脱エリカ様”で8年ぶりゴールデンドラマ主演へ

WEB女性自身 / 2014年8月8日 7時0分

写真

「沢尻さんが主演ドラマ『ファースト・クラス』の撮影現場に、差し入れを持ってきたんです。それも一日だけでなく、頻繁に……。こんなに現場に気を使う彼女を見たのは初めてでした」(芸能関係者)

沢尻エリカ(28)の『別に…』発言から7年、撮影の現場から“彼女が変わった”という声が上がっている。沢尻の変貌の様子を、ドラマスタッフもこう話す。

「『ファースト~』では沢尻さん以外の女性全員が性悪の設定で、彼女たちをすべて受け止める演技が必要とされていました。難しい役柄だったので沢尻さんは演出家から細かい演技指導を受けたのですが、その指示に対して彼女は素直に従っていました。その演出家は『彼女は、まったく手がかからなかった』と意外そうに漏らしていました。共演女優が演じる性格が悪い女性を見て、彼女はかつての自分を反省したのかもしれませんね」

彼女が“脱エリカ様”に大変身したことで、周囲の見る目も変わったという。

「キャスティング会議では、常に彼女の名前が挙がるほど。フジは10月クールで『ファースト~』続編にも動き出していて、すでに打診しているようです。また、ゴールデンタイムの連ドラ主演話も挙がっていて、10月または1月開始で計画中。これが決まれば、『タイヨウのうた』以来8年ぶりのゴールデン進出。深夜枠からの大復活となりますね」(テレビ局関係者)

 変身が名演技ってことはないですよね!? 

女性自身

トピックスRSS

ランキング