出演者語る『HERO』現場裏話「撮影ない日もSNSで会話」

WEB女性自身 / 2014年8月11日 11時0分

 視聴率好調ドラマ『HERO』(フジテレビ系・月曜21時〜)に出演中の東京地検城西支部、馬場礼子役・吉田羊、末次隆之役・小日向文世、宇野大介役・濱田岳の3人が撮影現場の様子を大放談。高視聴率の秘密は、どうやら主演の木村拓哉を中心としたチームワークのよさにあるようです!

小日向「久利生(木村の役名)が着てるTシャツ、木村くんの私物もあるよね」

吉田「今、ネットですごく盛り上がってて、みんなで買っておけばよかったね、なんて冗談言ってますよね」

小日向「俺も欲しいなあ……。あ、4話で宇野検事、久利生のマネしてダッサイ服着てきたよね(笑)」

濱田「はい。みんなで選んでくれましたよね。シャツをインするか出すのかとか」

小日向「ウエスト深くジーパンはいてたよね」

濱田「ハイウエストでしたね」

吉田「現場でもみんな大爆笑で楽しかったわね」

小日向「城西支部がSNSでつながってるのもいいよね」

吉田「木村さん、『今日は撮影ないんですが、みなさん頑張ってください』ってくれる」

小日向「木村くんがつぶやくとパパパッとみんなも返信して続くんだけど、ほかの人からだとスルーしちゃったり(笑)」

吉田「そうそう。別に大丈夫かな、なんて。最初はあんなに嫌がってた木村さんが、今ではいちばんハマってるし」

小日向「ねえ、『HERO』、また続編あったらどうする?」

吉田「また出ていたいです」

濱田「僕も!」

小日向「末次さん、退職して警備員になってたりして(笑)」

吉田「もしくは書庫整理とか」

小日向「腕に黒いの着けてね」

吉田「城西支部にいつもいて、『久利生さーん』って(笑)」

女性自身

トピックスRSS

ランキング