つちやかおり ダメ夫発言撤回…フックンと関係良好アピール

WEB女性自身 / 2014年9月5日 7時0分

写真

 東京・港区の人気イタリアンレストランから、女性たちが現れた。中心にいたのはピンクが基調のファッションに身を包み、笑顔いっぱいのつちやかおり(50)だ。

 この日8月26日は彼女の50歳の誕生日。布川敏和(49)との離婚から2カ月、独身になって初めての記念日だ。つちやは、知人が開いてくれた誕生会に次女を伴って出席。ディナーで1人3万円ほどという高級店だった。

 この誕生会には、“新恋人”である割烹料理店主の姿は見られなかった。恋人との関係はどうなったのか、また離婚後2カ月の生活はどうなっているのか。数日後に、つちや本人を自宅付近で直撃した。

 ――恋人との交際は順調でしょうか?
「はい! でも娘が成人するまでは、結婚についてはまったく考えていません」
 
布川との最近の関係を尋ねると、意外な答えが…。
「彼ですか? 頻繁に連絡を取っていますよ。少なくとも週1回以上ですね。子供のことや仕事のことなど、自然体で話していますよ。……そうですねぇ、いまでは友達のようなものかもしれません」

 テレビ番組で、布川の“ダメ夫ぶり”を暴露して批判を浴びたつちやだったが、この日は、記者が呆気にとられるほど、フックンとの関係良好ぶりをアピール。“元夫批判”は得策でないと悟ったのか。

 高級イタリアンでの誕生会で料理を堪能した後、つちやと次女が、帰宅のために向かったのはバス停だった。シングルマザー歴2カ月で、金銭感覚も堅実になっているようだ。“離婚”が自分の仕事にプラスになっていない焦りゆえか――。

女性自身

トピックスRSS

ランキング