玉山鉄二 朝ドラ『マッサン』初の外国人ヒロイン・シャーロットを絶賛

WEB女性自身 / 2014年9月3日 21時0分

写真

 9月3日、次のNHK連続テレビ小説『マッサン』の第1週放送分の試写会が東京・渋谷のNHKで行われ、主演の玉山鉄二(34)、初の外国人ヒロインとして話題のシャーロット・ケイト・フォックス(29)らが登場した。

 本作は、国産初のウイスキー製造に人生を懸けた主人公・亀山政春(玉山)とその妻エリー(フォックス)の夫婦愛と夢を描く人情喜劇。

 玉山は「シャーロットは慣れない現場の中、僕達以上に日々頑張っています。僕が彼女に助けられている瞬間がたくさんある。役者人生において、彼女に出会えたことはとても特別な時間になると思う」と、フォックスを絶賛。一方のフォックスも「玉山さんはとても才能あふれる役者」と、通訳を交えながら話した。

 放送は9月29日~2015年3月28日で、全150回。

(撮影/鈴木鍵一)

女性自身

トピックスRSS

ランキング