松平健「家族でコミュニケーションを」振り込め詐欺未然防止を啓発

WEB女性自身 / 2014年9月10日 23時0分

9月10日、俳優の松平健(60)が東京・巣鴨で行われた『振り込め詐欺等の未然防止啓発PRイベント』に出席。“未然奉行”にふんして商店街を練り歩いた。

同イベントは、高齢者たちへ振り込め詐欺や消費者被害に遭わないように未然防止を啓発するもの。実際に奉行の衣装で練り歩いた松平は「こういう格好をすると身が引き締まります」と凛々しい面持ちに。つづけて「被害をふせぐためにも普段から家族でコミュニケーションをとってほしいです」と呼びかけた。

この日は子役の鈴木福(10)も出席。啓発活動として「知らない人から電話があったら悪い人かもしれないから注意してね」と実の祖母に電話をかけた。

この他にも松平と鈴木が出演するCMが11日から放送開始。テレビでも注意をうながす方針だ。CM撮影を振り返り、松平は「押し入れの中から出るシーンがあるのですが、暑くて大変でした」と苦笑い。しかし鈴木は「松平さんがかっこよかった!」と笑顔を弾けさせた。

(撮影/桑原靖)

女性自身

トピックスRSS

ランキング