永作博美 入れ替わり役演じ「多重人格のような気持ちに……」

WEB女性自身 / 2014年10月6日 19時0分

 10月6日、NHKドラマ『さよなら私』の試写会が東京・渋谷の同局にて行われ、主演で女優の永作博美(43)、石田ゆり子(45)が出席。

 同作は、夫と不倫する親友・早川薫(石田)と心が入れ替わってしまった主人公・星野友美(永作)の葛藤を描く。

 石田は「演じていて難しかった」と苦笑い。永作も「性格が正反対の女性も演じ、多重人格のような気持ちになりました」と話したが、「途中からは、いつもより深いところまで脚本を読めている気分になりました」と充実感をにじませた。

『さよなら私』は、10月14日午後10時よりNHK総合にて放送開始。(毎週火曜、連続9回)

(撮影/高田太郎)

女性自身

トピックスRSS

ランキング